昆布の保存は

昆布の保存方法

■昆布の保存

保存している昆布日常使う昆布は、5g、10gと目安になるように切り、密封できる容器に入れ、常温で保存するのが便利です。(1週間分ぐらいの量)

長期保存される場合は、ビニール袋などにいれピチっと封をし、冷蔵庫で保存されるとよいでしょう。

なお、昆布のお問い合わせで、

「これは新物ですか?」

というお問い合わせがよくございます。

よく聞いてみますと、昆布では新しいものが良いと思われているようです。

じつは、逆です。
梅干しと同じように、寝かせたほうが美味しくなります。
※(宣伝)梅干し、販売してます
http://www.siretoko.com/umebosi.htm

これは弊店の友人の有名乾物屋でも実験し、まちがいないということです。
ただ、いちばん差があったのは、一年寝かせたもので、二年目からはそんなに差がないそうです。
保管に気をつけていただければ何年でも日持ちします。

■昆布で味噌を仕切る

昆布で仕切った味噌小さく切った羅臼昆布を味噌に入れておくと、味噌がおいしくなります。
違う種類の味噌の仕切りに使うのもオススメです。

昆布を仕切りに使うと、味噌に昆布の風味が移り、味噌がおいしくなります。しかも、昆布自体もおいしい味噌漬けになります。

羅臼昆布のお知らせサービス(無料)

ご登録アドレスへ「羅臼昆布情報」をメールでお知らせします。もちろんあとで解除もできます。

: 

本物を味わう 天然羅臼昆布

▲このページのトップへ